札幌の測量に強い土地家屋調査士。境界確定測量・分筆登記・建物登記など

境界確定測量

境界確定測量とは、依頼地及び周辺地を測量し、法務局や市町村の測量資料をもとに本来の筆界である正しい境界を求め、隣接所有者と立会い、土地の境界線すべてを確定させる測量を言います。

主に境界線が不明な場合や土地の売買・分筆登記の前提として必要かつ重要な測量として位置づけられ当社の主要業務のひとつです。

境界確定測量が必要なとき

・土地を売却するとき
・境界線が不明なとき
・境界標(コンクリート杭等)が見当たらないとき
・分筆登記をするとき
・土地を相続するとき

作業日数 戸建用地 1ヶ月~  マンション・大型店舗用地 2ヶ月~
費用 戸建用地 20万~  マンション・大型店舗用地 35万~

kakutei01 kakutei02 kakutei03

作業の流れ

事前説明打合せ
作業の詳細説明と打合せをさせていただきます。
役所にて資料調査
法務局や市町村役場にて関係資料の調査をします。
基準点測量
公共座標を求めるため公共基準点から測量を行います。
現況測量
依頼地及び周辺地の現況測量を行います。
画地調整計算
測量データと過年度成果の対比を行い境界線を精査します。
境界線の現地復元
現地に正しい境界点(仮杭)を設置します。
境界立会い(確認)
隣接所有者と正しい境界線について説明し仮杭を確認していただきます。
境界確認書調印
作成した境界確認書(測量図添付)に隣接者から署名押印をいただきます。
境界標識設置
新たに境界標を設置します。
成果品作成
測量資料や各種図面をファイルにまとめます。
測量成果納品
測量成果品をお客様へ納品します。
土地家屋調査士による登記申請
※分筆や地積更正など登記が必要な場合のみ。

確定測量図(サンプル)

kakuteizu

tel01

toiawase

事務所案内

 

tel02

 

【札幌センター】

buill

 

【アクセスマップ】

 

eria

toiawase02

—-

PAGETOP